ワーママ・兼業主婦の私が実践している時短家事テク〜買い物編〜

こんにちは!きんのりです。

今日はワーママである私の時短テクニック・買い物編について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ワーママ・兼業主婦は忙しい!

私は夫と子供(長女9歳、長男8歳、次男2歳6か月)の5人家族。

パートタイムで事務の仕事をしつつ、筆文字教室の講師をしています。

以前はフルタイムで働いていたこともありました。

今はパートタイムなので少しは時間の余裕がありますが、筆文字教室の運営もあるので、フルタイムの方が楽だよなぁ…と思う時もあります。

平日は子供たちは学校と保育園に行っています。平日の方が体一つで自由に動けるので、休日の方が忙しい・疲れる…と感じてしまうのはワーママあるあるなのではないでしょうか。

スポンサーリンク

買い物は週1回か2回

そんな私、食料品や洗剤等の消耗品の買い物は週に1回と決めています。

1週間分の材料を土曜日に買いに行きます。

足りなくなったものや急に必要になったものはその都度買いに行きますが、週に1回か2回の買い物で済むようにしています。

スポンサーリンク

ポイントは献立と買い物メモ作り

買い物を週に1~2回に収めるために、献立をある程度決めておくことと買い物メモは必須です。

私は献立を冷蔵庫に設置しているホワイトボードに書き込んでいます。

これなら思いついたときに書き込んでおくことができます。

家族とも「今日はカレーだね」とか「そろそろアレが食べたいな」と共有することができて便利です!

それから、台所にメモ帳を置いておき、必要なものが出たらすぐにメモを取ります。

買い物に行くときはこのメモを忘れないように!

忘れると、必ず買い忘れが発生して、二度手間になってしまいます…。

スポンサーリンク

冷凍できる食材は冷凍しておく!

我が家で冷凍しておくのは

  • 豚肉(ひき肉、切り落とし肉など特売品をパックごと)
  • もやし
  • 油揚げ(油抜きして細切りにしてからだと便利です)

これらは必ず冷凍しています。

他にも冷凍できる食材はあるので、それぞれのご家庭でよく使う食品は冷凍しておくと便利です。

スポンサーリンク

買い物の回数を減らすメリット・デメリット

メリット

食費が減らせる

買い物に行くと、ついついあれもこれもと買ってしまいませんか?(私がそうです。)

家族と一緒に行けば、お菓子やらおもちゃやら余計なものをカゴに入れられたり…。

買い物の回数を減らすと、余計なものを買う回数も減らせるので、家計の節約にもなります。

時短になる

買い物に行く回数が減る=行く時間が減るということで、必然的に時短になりますね^^

デメリット

献立を立てるのが面倒

これは私は苦にならないのですが、1週間分の献立をたてるのが面倒という方もいると思います。

そんな方はまず3日分の献立を考えるところから始めてみてはいかがでしょうか。

3日~5日分の献立を考えて、あとは冷蔵庫の残り物で対応するというのもいいと思います。

それから、我が家は金曜日か土曜日は必ずカレーにしています。こんな風に、何曜日は何の日(肉の日、魚の日、中華の日などなど)と決めておくのも献立を立てやすくするポイントですよ。

車がないと大変!

1週間分の買い物は大量になりますから、車がない人には無理かもしれませんね。

私が住んでいる岩手県は車は一人一台!というくらい必需品なので、大量の買い物も大丈夫!

ちなみに一回の買い物の量は大きいレジ袋3つ分くらいになります。

冷蔵庫が大きくないと入るところがない!

我が家は5人家族なので割と大き目の冷蔵庫を使っています。

小さめの冷蔵庫を使っているご家庭だと、1週間分の食材を保管するのは難しいでしょうから、こまめに買い物に行かなゃいけませんね…。

スポンサーリンク

買い物の回数を減らすことは時短にも節約にもオススメ!

というわけで、ワーママの私が実践している時短家事ルール

「買い物は週1回~2回」

時短になるうえに節約にも大活躍してくれています。

良かったら参考にしてみてくださいね。

コメント