まちがいさがし(菅田将暉)歌詞の意味は?解釈やドラマの結末との世界観

テレビ・芸能




スポンサーリンク

菅田将暉『まちがいさがし』

ドラマ・パーフェクトワールド主題歌

菅田将暉さんの新曲『まちがいさがし』がドラマ・パーフェクトワールドの主題歌に決定しました。


https://kinnori54.com/drama/pfwsong/

作詞作曲・プロデュースは米津玄師

この『まちがいさがし』を作詞作曲したのは米津玄師。


菅田将暉とは以前から親交があり、米津玄師のアルバム『BOOTLEG』中の曲『灰色と青』でコラボレーションしています。

『パーフェクトワールド』の河西プロデューサーが、菅田将暉に主題歌のオファーをしたところ、菅田将暉から「この曲を主題歌として起用したい」と提案があり、「まちがいさがし」が主題歌に決定しました。

のりのり
のりのり

ドラマのために米津さんが書き下ろしたのかと思っていたけど、そうじゃなかった。

そう思い込んでしまうほど、このドラマにぴったりな曲…!!

スポンサーリンク

まちがいさがし歌詞の意味は

曲のタイトル『まちがいさがし』の意味

まちがいさがしとは…

間違い探し(まちがいさがし)とは、複数のよく似た絵から異なる箇所を探し出すパズルである。

ウィキペディアより引用

子供のころ、よくハマってやっていたアレです。

雑誌の隅っこにプレゼント付きでよく載っているアレです。

のりのり
のりのり

私も子どもと一緒によくやります。

私、めっちゃ得意です!!

↑聞いてない

まちがいさがし歌詞の意味

まちがいさがしは菅田将暉さんの歌声から始まり、ピアノ伴奏がシンプルなコード進行で寄り添います。

まちがいさがしの 間違いの方に

生まれてきたような気でいたけど

まちがいさがしの正解の方じゃ

きっと出会えなかったと思う

私はこの冒頭部分を聞いてこう思いました。

のりのり
のりのり

え、まちがいさがしって正解の方と間違いの方ってあるのか…?

ただ、違う部分があるってだけで、正解とか間違いじゃないんじゃないか??

これ、結構真理なんじゃ…。

でも人間って、誰しも自分に劣る部分があることを感じていて、それが「間違い」なんだと思ってしまうんだろうな。

ドラマ・パーフェクトワールドを通じた解釈

樹(松坂桃李)は大学生のときに事故にあい、半身不随になってしまう。

↑これが「まちがいさがしの間違いの方」という解釈にできます。

半身不随で車いす生活という、とても大きなハンデを背負いますが、その「間違い」がなかったら元恋人の美姫と結婚していたかもしれない。

「間違いの方」の人生を歩んでいたから、つぐみ(山本美月)と再び出会い、交際することができた。

そしてつぐみの存在は樹にとってかけがえのない存在になっていく。

そのことの大切さに気付けたのは車いすというハンデがあったから。

のりのり
のりのり

ドラマのために書き下ろした曲じゃないのに、ドラマの内容とここまでリンクできる『まちがいさがし』の歌詞…!!

深い!深すぎる!!

 

ふさわしく笑いあえるとは?

Bメロはこのように続きます。

ふさわしく笑いあえること

なぜだろうか 涙がでること

のりのり
のりのり

「ふさわしく笑いあえる」って、どういうこと…??

自分にふさわしくないということは、無理をして笑っている状態のことを指しているのかなと思います。

つまり、「ふさわしく笑いあえること」という歌詞は、

君と自然に笑いあえるということなのでは。

出会いの大切さを伝える歌詞

まちがいさがしのサビにはストリングス伴奏も加わり、曲を盛り上げます。

君の眼が貫いた 僕の胸をまっすぐ

その日から 何もかも 変わり果てた気がした

風に飛ばされそうな 深い春の隅で

退屈なくらいに 何気なく そばにいて

君と出会った日から、何もかもが変わってしまった。

恋に落ちると誰もが感じる気持ちなのでは…!

そして、「退屈なくらいに何気なくそばにいて」というフレーズ。

この曲の中で求めているのは、ジェットコースターのように刺激的な恋ではなく、「退屈なくらいに」穏やかな日常に君がそばにいること…ということなのではないでしょうか。

ドラマ・パーフェクトワールドを通じた解釈

樹は車いす生活になったことで恋人の美姫とも別れ、もう二度と誰とも付き合わないと決めていました。

そしてきっと、車いすになったことで樹から離れていく人も多かったはずです。

樹自身も人と距離を置くことがあったでしょう。

そんな中、つぐみは違った。

樹がいつの間にか作り出していたテリトリーの中に、自然に入り込んでいったのです。

「君の眼が貫いた 僕の胸をまっすぐ」

この部分の歌詞が、つぐみのまっすぐな想いと、それを受けいれた樹を表しているように感じます。

まちがいさがし歌詞の意味まとめ

歌詞全体を見ると、一見この曲は「君」と「僕」のラブソングです。

でも私はそれだけじゃないと感じました。

何が正解で、何が間違いなのかという人生を通した問いかけ。

そして、間違いだったかもしれないと思っている自分の人生でも、だからこそ出会えた人・モノ・コトがあるのだと。

それがこのドラマで言うと樹とつぐみの再会だし、米津さんで言えば音楽との出会い、菅田将暉さんで言えば役者という職業との出会いなのだと思います。

スポンサーリンク

ドラマを彩る菅田将暉×米津玄師の世界観

『まちがいさがし』配信リリース決定!

ドラマ『パーフェクトワールド』の主題歌、菅田将暉さんが歌う『まちがいさがし』が2019年5月14日に配信リリースされることが決まりました。

のりのり
のりのり

楽しみ…!!!

ドラマ『パーフェクトワールド』

当ブログではドラマ『パーフェクトワールド』について様々な面から紹介する記事を掲載していますので、併せてお楽しみください!

ドラマパーフェクトワールドまとめ記事!あらすじ、キャスト、主題歌など紹介
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ドラマ『パーフェクトワールド』 2019年4月16日(火)夜9時から 関西テレビ/フジテレビ系列でドラマ『パ...

 




コメント