星野源PopVirusの歌詞の意味は?世界観とジャケットの意味深メッセージ

テレビ・芸能

こんにちは!きんのりです。

今日は星野源の新アルバム「POP VIRUS」のタイトル曲である「Pop Virus」の歌詞の意味や「アイデア」との共通点、ジャケット写真に秘められたメッセージについて分析したいと思います。

スポンサーリンク

星野源最新アルバム「POP VIRUS」

星野源5thアルバム「POP VIRUS」

2018年12月19日発売

タイトル曲になっている「Pop Virus」のMVがYoutubeで公開されています。

4thアルバム「YELLOWDANCER」から3年ぶりのアルバムとなりましたが、また新しい星野源ワールドが始まったことを象徴する曲となっています。

関連記事↓

星野源のピンクパーカーはどこで買える?

星野源Popvirusのサングラスはどこのブランド?

スポンサーリンク

PopVirusで星野源が伝えたい思いとは

この「Pop Virus」の歌詞は元カノとの復縁を表している…なんて解釈している記事も見たのですが、私はそうは思いませんでした。

それよりももっと深いところ。星野源にとって音楽は生命そのものだという想いを感じました。

音の中で 君を探してる
霧の中で 朽ち果てても彷徨う
闇の中で 君を愛してる
刻む 一拍の永遠を

ー星野源「Pop Virus」

「Pop Virus」では3分ちょっとという短い曲の中でこのフレーズが何度も何度も繰り返されます。

ここで出てくる「君」というのは特定の誰かではなく、星野源にとっての音楽を表しているのでは?

曲作りの中で、「自分にしか作れないサウンド」=「君」を探してる

それは霧の中や闇の中を進むような作業だけれども、「一拍の永遠を」刻むために自分は音楽を探求していくのだ。

生きることは音楽を奏でること

これが星野源の中で今伝えたい想いなのかなと思います。

POP VIRUSジャケット写真からも見えてくるメッセージ


最初パッと見たとき、星野源の顔のシルエットかと思いました(笑)

でもよく見ると、心臓の形ですね。

青い花と赤い花は動脈・静脈を表現しているのだと思います。

また、歌詞カードの中にも同じように土と花を用いて肺を内臓を象ったモチーフが登場しています。

ポップウィルスに感染すると内臓がこうなってしまうのでしょうか(笑)

Pop Virusとアイデアの共通点

2018年7月に配信リリースされて、今回のアルバム「POP VIRUS」にも収録された「アイデア」の中に、こんな歌詞が出てきます。

闇の中から歌が聞こえた
あなたの胸から
刻む鼓動は一つの歌だ
胸に手を置けば
そこで鳴ってる

ー星野源「アイデア」より

「刻む鼓動はひとつの歌だ」

この歌詞で星野源は「生きる=音楽」を表現しています。

そしてそこに「あなた」という自分以外の存在を出してきている。

それが今回のPop Virusでも似ている表現が出てきます。

刻む 一拍の永遠を

ー星野源「Pop Virus」より

刻む鼓動と音楽のビートを重ね合わせた表現を何度も用いることで、このアルバム「POP VIRUS」全体のメッセージとして

生きること・歌うこと・愛すること

これらを表現しているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

音楽を通じて「生きる」を伝える星野源

Pop Virusに感染したことで、音楽がないと生きていけない。

生きることと同じレベルで当たり前のように音楽を奏でて、あなたを愛する。

2012年にくも膜下出血で生命の危機を経験した星野源だからこそ伝えられる「生きるとは」のメッセージがこの新アルバム「POP VIRUS」とタイトル曲「Pop Virus」に込められているのだと思います。

 

それではまた^^

↓関連記事↓

星野源のピンクパーカーはどこで買える?

星野源Popvirusのサングラスはどこのブランド?

2018年紅白星野源のバックバンドは?

紅白出場の星野源は音痴?歌以外の人気の理由&魅力3つ

 

コメント

  1. […] 星野源PopVirusの歌詞の意味は?ジャケットに込められた世界観も […]

  2. […] 星野源Pop Virusの歌詞の意味は? […]

  3. […] 星野源PopVirusの歌詞の意味は?世界観とジャケットの意味深メッセージこんにちは!きんのりです。 今日は星野源の新アルバム「POP VIRUS」のタイトル曲である「Pop Virus」の歌詞の意味や「 […]