3年A組エンディングのギャップに違和感?明るいのには意味がある?

テレビ・芸能




スポンサーリンク

ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です』

2019年1月期のドラマで一番面白い!と個人的に思っているドラマです。

ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―
日本テレビ2019年1月期日曜ドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」公式サイト。卒業まで残り10日――。教師はその日、担任生徒29人を集めて、突然こう告げた。「今から皆さんは…… 僕の人質です」

キャストがそれぞれはまり役で、菅田将暉さんの役に憑依したような演技がすごく際立っていますよね。

朝ドラで一躍有名になった永野芽郁さんも、本当に普通の(というか、ちょっと冴えない)女子生徒役がぴったり。

川栄李奈さんの制服姿はちょっとアウトなんじゃないかな…と私は思うのですが、家族は「かわいい!!」と絶賛しているので、アリなんでしょう(笑)

GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太くんの制服姿はめっちゃかわいい(*´艸`*)第3話ではキレッキレのダンスを披露していて、さすがでしたね。

スポンサーリンク

3年A組のエンディングが明るくてギャップが…

ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』のエンディング、見たことはありますか?

3年A組ドラマ内容とのギャップに違和感

私はこのエンディングを見て、とても違和感を感じました。

『3年A組-今から皆さんは、人質です-』はとてもシリアスなストーリーで第1回目には生徒が一人殺されました。(実際には殺していないのかも?)

次は一体どうなっちゃうの!?!?とドキドキしながら番組を終えようとしたその時に流れるエンディング…

ロックなナンバーとともに、めちゃめちゃ明るいクラスの普段の様子や修学旅行の思い出がコラージュされた映像が流れます。

ポカーンと拍子抜けして見てしまいました…(笑)

3年A組のエンディングにネットの声は


私と同じように、明るすぎるエンディングに違和感を覚える声が上がっていました。

でもそれをの違和感を、シリアスで怖すぎる本編から安心するという人もいるし、逆に楽しんでいる人もいるんですね。

3年A組のエンディング曲は

ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』のエンディング曲は

ザ・クロマニヨンズの「生きる」です。

力強いロックナンバーですね。

3年A組の明るいエンディングの意味

エンディングで流れている写真の中には、自殺した景山澪奈(上白石萌歌)も登場しています。この写真は、景山澪奈が自殺する前のクラスの様子を表しているんでしょうね。

本編とギャップがありすぎるので、何か伏線があるのでは??とどうしても勘ぐってしまいますね。

私もそう思います!果たして、どうなんでしょうか?

それとも、シリアスなストーリーから気分を入れ替えるためのただの演出なのかな…。

日曜の22時台に放送されるドラマで、あの内容で暗い気持ちになったまま月曜日を迎えるのはちょっとしんどいですもんね(汗)




スポンサーリンク

3年A組-今から皆さんは、人質です-最後はどうなる?

1話目から生徒が1名死亡(?)、次から次へと出てくる景山澪奈の自殺の謎。序盤からどんどんストーリーが進み、これから一体どうなるのか、来週が楽しみになってしまうドラマ。

1話ごとに菅田将暉さん演じる柊一颯が生徒たちに出す課題の答えも気になるところですが、他にも気になる点がいっぱい…。

  • 一颯が元恋人にDVしていたというのは本当の話なのか?
  • 一颯は景山澪奈の悩みを聞いていたのに、なぜ自殺を止められなかったのか?
  • 第1話で一颯に殺された中尾蓮(三船海斗)は本当に死んだのか?
  • 一颯が景山澪奈の自殺に執着する本当の理由は?

とにかく気になるところが多すぎるドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』

今週も日曜夜が楽しみです!

それでは。

 

コメント

  1. […] 3年A組エンディングのギャップに違和感?明るいのには意味がある? […]

  2. […] 3年A組エンディングのギャップに違和感?明るいのには意味がある? […]