バレットジャーナルで健康記録をつけるポイント〜ハビットトラッカーの活用

文具・手帳

過敏性腸症候群を克服したいため、生活習慣を見直しています。

私についてはこちら↓

開始する前と開始した後の比較をしたいので、記録することはとても大事だと思います。

今日はバレットジャーナルを使った私の健康記録について紹介します。

同じように体調不良で悩む方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

バレットジャーナルで健康記録

マイルールを決める

健康のために「やること」と「やらないこと」を決める。

文字にして可視化することで、いつでもモチベーションを保つことができます。

私が現時点で決めているのはこれらのことです。

  • 白湯を毎朝のむ
  • 毎日スクワット30回
  • 毎日プランク60秒
  • カフェオレは1日2杯まで
  • 発酵食品を毎日摂る
  • 腹8分目、よく噛んで食べる

健康に関する新たな目標が決まったら、随時書き足していきます。

ハビットトラッカーの活用

上記マイルールで決めたことを毎日続けるのは難しいことですが、ハビットトラッカーを活用すれば楽しく達成することができます。

インスタグラムでバレットジャーナルをタグ検索すると、たくさんのおしゃれなハビットトラッカーの写真が出てきます。

しかし、私はおしゃれに書くのは苦手ですし、無理すると長続きしないこともよく知っています。

シンプルにカレンダー方式でいいと思います。

長続きすることが大事!!

シールを貼ったりデコったりすると、次のページを書くときにデコボコしてストレスになりますし。

シンプルイズベストです。

ウィークリーログを食事日記代わりに

過敏性腸症候群を克服するために、これを食べると調子がいい!これを食べるとなんだかゴロゴロする……といった観察が非常に大事だと思います。

食事日記はダイエットにも有効ですよね。

体重も毎日記録することで、食べ過ぎや間食を意識することができます。

スポンサーリンク

私のバレットジャーナル

ロルバーンミニノートを利用

ロルバーンミニノート

持ち歩きしやすいよう、A6サイズのミニノートを愛用しています。

ペンはユニボールoneの0.38黒。

ペンの色分けはあまりしません。長続きしないから(笑)

のりのり
のりのり

こうして書いていると、どんだけズボラなんだ私……(苦笑)

こんな記事も書いていますしね(笑)

スポンサーリンク

バレットジャーナルで健康記録・まとめ

関連記事

このブログではバレットジャーナルについて以下の記事も書いています。

あわせてごらんください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました