消しゴムはんこ収納アイデア!100均グッズ実例&実践を紹介

スポンサーリンク

消しゴムはんこ沼にハマっています

消しゴムはんこ、彫って彫って彫りまくれ~

こんにちは!凝り性でハマるととことん極めたくなるのりのりです。

最近私がハマっているのは消しゴムはんこ!!

小学生の時にもやったな~~と懐かしい気持ちになりながら、様々な図案をホリホリしています。

子どもたちも一緒に彫刻刀を使って消しゴムはんこを彫っています。

消しゴムはんこ、彫るのが楽しくて、ものすごい量になってきました…。

消しゴムはんこが彫りやすい、『ほるナビ』も大量購入しています(笑)

 

消しゴムはんこ収納はどうしたら…

ここで問題になってくるのは、消しゴムはんこ作品の収納!!

彫るのが楽しくて、数が増えてきたんだけど、箱にごちゃっと入れておくと

消しゴムはんこ同士がくっつく…!!

消しゴムはんこだけじゃない、インクもどう収納する?

そして、消しゴムはんこの作品だけじゃなく、消しゴムはんこを押すためのインクパッドもどんどん増えていくんですよ…。

まさに沼!!

 




スポンサーリンク

消しゴムはんこがこれでスッキリ!

消しゴムはんこ収納、100円ショップでスッキリ解決しました

色々検討した結果、100円ショップでちょうどいい収納を見つけました!

それは、プラスチックのファイルケース!

A4サイズで薄型のものがオススメです。

こちらに消しゴムがくっつかないように包装紙を敷いて、消しゴムはんこを並べます。

私は半透明の包装紙が家にあったので、それを敷いたら、中身が見やすくてばっちりでした!

消しゴムはんこの高さと、ファイルケースの薄さがちょうどよく、傾けても並べたはんこがグチャグチャになることはありません!

ファイルケースに入れた状態で立てて収納するとさらにスッキリですね。

インクパッドも同じ方法でスッキリ!

そしてこの100円ショップのファイルケース、インクパッドも収納できます。

こちらのバーサクラフトのような、薄型のインクパッドでしたら、先述の消しゴムはんこを収納したものと同じ薄さのファイルケースにちょうどよく並べられます。

ただ、私のお気に入りのインク『そらまめ』は高さがあるので、もっと厚みのあるファイルケースを選んで収納しました。

 

スポンサーリンク

ファイルケース収納の難点…

消しゴムの重さ

100均のファイルケース収納にしてスッキリ~♪はしたのですが、思わぬ難点がありました。

それは、A4サイズのファイルケースに消しゴムはんこを並べて収納すると、結構な重さになること…!!

計ってみたら、なんと1kgもありました…(苦笑)

消しゴムって意外と重いんですね(笑)

落としたら危険かも!

スポンサーリンク

消しゴムはんこをすっきり収納して、楽しもう!

難点はあるものの、今のところベストな収納方法を見つけることができました。

100円ショップで購入できるし、薄いのでまだまだ増やしても大丈夫!

これでもっともっと消しゴムはんこ作りにいそしもうと思います♪

それでは♪




コメント