保育園2歳児の風邪予防に母である私が気を付けていること

子育て

こんにちは!

毎日寒いですね、きんのりです。

我が家の子供たちが今年はあまりにも風邪を引かないので、どうしてだろう??と考えて、これかな?と思えるような普段の生活で気を付けていることを紹介します。

こんな人に読んでほしい!
子どもを保育園に預けているママ
どうかこの日だけは熱を上げないで!と思っているママ
子どもの体調不良にビクビクしているママ



スポンサーリンク

子どもの体調管理って、大変ですよね

仕事をしているママに、子どもの風邪は大敵!

我が家には小学生の子ども2人と保育園児の子ども1人がいます。

子どもを保育園に預けながら仕事をしているお母さんにとって、風邪は大敵ですよね!

  • 大事なプロジェクトが控えているのに…
  • 月初めの処理が忙しいのに…
  • この間も3日間休んだばかりなのに…

などなど

仕事をしているときの保育園からの電話が怖い!!というお母さんも多いと思います。

うちの2歳児は風邪を引かない

我が家の末っ子は1歳になる前から保育園に通っています。

3歳未満から保育園に預けていると、すぐ体調を崩すのでは…と思っていましたが、今のところとっても元気です。

どのくらい元気かというと。2018年は2日しか保育園を休みませんでした。

保育園の先生からも、「○○ちゃんは本当にお熱を出さないよね!」とお墨付き(?)をもらっています。

ちなみに、今は小学生の長女と長男の保育園時代は、風邪を引いたり、胃腸炎になったり…結構な頻度で体調を崩していました。なので、遺伝ではないと思います(苦笑)

生活環境は、長女&長男が保育園の時は義両親と同居していました。なので生活習慣も育児に対する考え方も、義両親に合わせている点が多かったです。

末っ子は義両親と別居してから生まれた子なので、上の子2人とは生活環境はかなり違っています。

スポンサーリンク

子どもの風邪予防に母として気を付けていること

とはいっても正直、「うちの子が元気なのはこれのおかげだ!!」という明確な方法は思い当たらないんですよね(苦笑)

私自身、結構ぐうたらな母で、子育てにも無関心なところもあります。

でも、これかな?と思い当たるものを3点紹介しようと思います。

子どもの風邪予防①清潔にしすぎない

これは、旦那に言われたことです(笑)

つまり、私が掃除をきちんとしていないってことですよね(笑)恥ずかしすぎるので書くのをためらいましたが…。

でも確かに、義両親と同居していたころは嫁の立場があるので、掃除は一生懸命していたし、立派な母親でいなきゃ!!ということで子供たちの健康管理にもかなり敏感でした。

空間除菌のクレベリンを置いていたこともあります。

でも今は掃除も週に数えるほどだし、クレベリンなんて置いていません。

逆にそれがいいのでは、というのが旦那の見解です。

「今の子供たちは除菌しすぎ!!」 だそうです。

確かに…。手洗いの代わりに使う除菌ジェルを持ち歩いているお母さんも多いと思いますが、私は使っていません。

お風呂は毎日入っているし、外から帰った後の手洗いうがいはしていますよ!

必要以上にキレイにしようとしないということです。

子どもの風邪予防②起床時間・食事の時間・就寝時間を崩さない

我が家は生活の時間を崩すことはめったにありません。

起床、朝食、昼食、夕食、お風呂、就寝の時間はいつも決まっています。

休日でもいつもの時間に子供を起こすし、決まった時間に食事を食べれるように万事調整するように気を配っています。

これは、私がルーティンが得意で、イレギュラー対応をするとどっと疲れてしまうためです。

どちらかというと大らかな旦那には「そこまでしなくていいんじゃない?」と言われることもあります。

ちなみに…起床時間は6時40分、就寝時間は21時なので、特別に早寝早起きをしているわけではありません。

とにかく生活ペースを崩さないということです。

子どもの風邪予防③添加物の多そうな食品は避ける

これも、風邪予防のためにやっているわけではなく、自然と行っていることなんですが…

私の母は給食のおばさんだったので、家庭でも料理をきちんとする人でした。

その影響…というか、それが当たり前で育ったので、私も食事は『○○の素』などは使わず、きちんと材料を揃えて作るようにしています。

義両親と同居しているときは、義母が『○○の素』や惣菜を買ってくるのが大好きな人だったので、レトルト食品が食卓に並ぶことが多かったです。

もちろんレトルト食品やファストフードを全く食べないわけではありませんが、頻度は少ない方だと思います。

また、調味料や油にもこだわっています。原材料にこだわり、伝統的な製法にこだわっている調味料や油を使うようにしています。スーパーで売っている商品に比べるとかなり値が張りますが、安心して使うことができます。

ちなみに、料理上手ではありません(苦笑)

スポンサーリンク

子どもも母も、元気な毎日を!

いかがでしたか?

毎日頑張るお母さんに少しでも参考になればと思います。

特別なことは何もしていません。

また、これらをしているから我が家の子どもたちが元気なんだという確証があるわけでもありません。

ただ、こういう家庭もあるんだよ~と参考にしてもらえたらいいなと思います。

それでは!




 

コメント