一関から大船渡へ最短で行く方法は?電車やレンタカーも比較

ここでは岩手県一関市のJR一ノ関駅から、岩手県大船渡市のJR盛駅まで行く方法について紹介します。



スポンサーリンク

一関から大船渡に行く最短の方法は?

一関市から大船渡市へ行く最短の方法はやはり「車」です。

バスや電車などはあちこちに寄るので、時間がかかってしまいます。

それでは車で行くとして、どのルートで行くのが一番早いのでしょうか?

最短ルート①とにかく最短で行きたいなら

最短ルート①は県道19号線ー国道343号線ー国道340号線ー国道45号線を通るルートです。

一関市舞川~一関市東山町~一関市大東町~一関市室根町~陸前高田市を通って、大船渡市に入ります。

このルートですと、1時間30分~40分くらいで大船渡市に行くことができます。

しかしこのルートの難点はコンビニ等、休憩できる場所が少ないということです。

また、「ループ橋」と呼ばれる、その名の通りループ状の橋があり、除雪も十分にされないので冬季は凍結して大変危険です。

冬の間はこのルートは使わない方が良いでしょう。

最短ルート②冬でも安全に行きたいなら

ルート①よりも安全で、休憩場所も多いルートがあります。

国道284号線ー国道45号線を通るルートです。

一関市川崎町~一関市千厩町~一関室根町~気仙沼市~陸前高田市を通って、大船渡市に入ります。

冬でもわりときちんと除雪されるルートです。

また、道中には道の駅かわさき、道の駅むろねがありますし、コンビニも点在しているのでトイレ休憩にも最適です。

陸前高田市に入るとコンビニが減少しますので、その前に休憩を済ませておくといいでしょう。

このルートでもルート①とあまり時間は変わりません。混雑状況にもよりますが、おおむね1時間40分~50分で到着できます。

スポンサーリンク

一関~大船渡に行く最安の方法は?

一関市から大船渡市に行く最安の方法は岩手県交通のバス「一関大船渡線」を利用する方法です。

一関駅前で乗車し、盛駅前で降車すると片道2時間17分で、料金は1,780円です。

路線バスのご案内

一人旅ならバスが楽かもしれませんね。

一関~大船渡に行く風景を楽しめる方法

JR大船渡線を利用すると、時間はかかりますがその道中の風景を楽しむことができます。

JR大船渡線はぐにゃぐにゃと各地を走る線形を龍に見立てて「ドラゴンレール」と呼ばれています。

ぐにゃぐにゃと各地を走るので、山の中だったり、田園風景だったり、はたまた海が見えたりと、様々な風景を楽しむことができます。

東日本大震災後は一関~気仙沼駅までは電車で、気仙沼駅~盛駅はBRTでの運行となっています。

電車もバスも楽しめる方法です。

バスと電車の乗り継ぎの時間によっても変わってきますが、所要時間は片道3時間10分ほどで、料金は1880円です。

車に比べれば時間はかなりかかりますが、乗っているだけでいいのでかなり楽です。

スポンサーリンク

一関~大船渡をレンタカーで行くなら

えきねっとのレール&レンタカーきっぷを利用すれば、JRの切符もレンタカーも割安になります!

詳細はこちら↓

駅レンタカー>レール&レンタカーきっぷのご紹介:JR東日本
駅レンタカーででかけよう!駅のそばで借りられる駅レンタカー。列車と駅レンタカーの組み合わせでおトクな旅をお楽しみいただけます。「レール&レンタカーきっぷ」なら、JRのきっぷが割引になります!

家族や友人等、複数で移動する場合はバスや電車よりもレンタカーを借りた方が割安になるでしょう。

スポンサーリンク

一関~大船渡の旅を楽しく!

いかがでしたか?最短で行く方法、最安で行く方法、風景も楽しむ方法と、さまざまな角度から紹介してみました。旅の目的に応じて参考にしてみてください。

関連記事

大船渡市のお土産おすすめ2019!買えるお店の場所は?

大船渡市のインスタ映えグルメ5選




コメント

  1. […] 一関から大船渡へ最短で行く方法は? […]

  2. […] 一関から大船渡に最短で行く方法は? […]