陶器の電源不要スピーカー浮牛フォンはどこで買える?ネット通販は?

こんにちは!きんのりです。

今日は夕方のニュースで見つけた、岩手県限定の面白い商品を紹介します!

スポンサーリンク

岩手限定!?陶器製のスピーカーが

岩手県北上市在住の男性が、現地の土を使って陶芸を楽しんでいます。

今回、「浮牛フォン」という陶器製の無電源スマホ用スピーカーを制作。地元の産直で販売したところ、大人気で即完売。再販のために忙しく製作に励んでいるそうです。

スマホ音楽、陶酔 北上の福士さん、焼き物でスピーカー
北上市口内町の福士謙治さん(67)は、口内地区の土で陶器製のスマートフォン用スピーカー「浮牛(ふぎゅう)フォン」を製作している。若者の焼き物への関心の高まりや地域活性化を目指し、同地区では珍しい地元の土での陶芸に打ち込んでいる。17、18の…

スポンサーリンク

陶器製スピーカー、電源不要ってどういうこと?

電源不要スピーカーの仕組み

Twitterで製作者の友人という方が写真を紹介していました。

つぶやいたのが2014年ということで、今回の記事から4年前ですから、だいぶ試作を重ねていたのでしょうね。

こちらで紹介されている写真のように、口のところにスマホを差し込んで音楽を流すと音が増幅されてスピーカーの役割になる商品のようです。

テレビで紹介されたときに、実際にスマホで音楽を鳴らしてみせたのですが、とても柔らかく温かい音が広がっていました。

浮牛フォンという名前の謎

それにしても…浮牛フォン??不思議な名前ですね。

その名前の謎についてもニュースで紹介されていました。

浮牛フォンという名前の由来は、製作者が暮らしている岩手県北上市口内にあったお城「浮牛城」から来ているそうです。

浮牛城跡は現在は公園に整備されていて、毎年浮牛城まつりが開催されているそうですよ。

浮牛城まつり 公式 | 大名行列と民俗芸能で綴る時代絵巻
浮牛城まつりは、岩手県北上市口内(くちない)町の伊達藩最北の砦 浮牛城(ふぎゅうじょう)址公園を中心に繰り広げる歴史と文化薫る夏の大イベントです。
スポンサーリンク

浮牛フォンはどこで買える?ネット通販は?

浮牛フォンの販売場所は岩手県北上市口内の産直「あぐり夢くちない」で販売されています。

職人さんが一人で作っているので、個数も限られています。

産直 あぐり夢くちない

楽天、amazonなどネット通販で買えないの?

残念ながら今回浮牛フォンはネット通販では購入できない模様です。

今後もっと人気が高まればネット販売の可能性もあるかもしれません。

 

その代わり、似たような商品を見つけました!どちらも陶器製で、電源不要のスマホ用スピーカーです。

それでは!

コメント