パーフェクトワールド第9話ネタバレ感想!猛反対するつぐみの父に樹は

ドラマ
スポンサーリンク

パーフェクトワールド第9話のあらすじネタバレ考察!

ドラマ『パーフェクトワールド』第9話(2019年6月18日放送分)のネタバレ感想を紹介しますね!

ちなみにドラマのあらすじについてはこちらの記事をご覧ください。

パーフェクトワールドドラマあらすじ第1話から最終話まで
こんにちは! 今日は私が2019年4月スタートのドラマの中で注目している『パーフェクトワールド』のあらすじを紹介しますね! ドラマパーフェクトワールドについて 2019年4月16日(火)21時放送スタート! いつかこのド...

第8話(6月11日放送)を見逃した方はこちらのネタバレ記事もどうぞ!

パーフェクトワールドネタバレ感想!第8話ついに復縁?洋貴の苦難
パーフェクトワールド第8話のあらすじネタバレ考察! ドラマ『パーフェクトワールド』第8話(2019年6月11日放送分)のネタバレ感想を紹介しますね! ちなみにドラマのあらすじについてはこちらの記事をご覧ください。 第7...
スポンサーリンク

第9話のあらすじ&ネタバレ

第9話主な登場人物

川奈つぐみ(山本美月)…インテリアコーディネーター。樹への想いが断ち切れない。

鮎川樹(松坂桃李)…車いすに乗る一級建築士。つぐみを忘れられない。

長沢葵(中村ゆり)…樹を想うヘルパー。

是枝洋貴(瀬戸康史)…つぐみの幼馴染で婚約者。つぐみを信じて待つ。

第9話あらすじ

地震で資材の下敷きになり、身動きが取れなくなった樹(松坂桃李)は死を覚悟するが、つぐみ(山本美月)によって救出され、なんとか命の危機を脱する。

同時に、再びつぐみに会えた喜びをかみしめる樹だったが、翌日、東京から駆けつけた洋貴(瀬戸康史)や葵(中村ゆり)の姿に、もう後戻りは許されないのだと思い知らされる。

そして、つぐみとの関係をきっぱりと断つためにも、高木夫妻のマイホームの一件は、同僚の沢田(池岡亮介)に引き継ぐことに。

しかし、地震を機に、一度は失ったはずの“生きることへの執着”が、再び自分の中に芽生えていることに気づいた樹。

それまで胸に秘めていた、ある後悔を隠し切れなくなり、急いでつぐみの元へ向かう。

同じ頃、つぐみもまた、自分たちの人生に悔いはないという圭吾(山中崇)と楓(紺野まひる)の言葉を聞いて、いても立ってもいられなくなり…。

自分の気持ちに嘘をつけなくなった樹とつぐみは、周囲の人を傷つけることを承知のうえで、洋貴と葵、そして家族にも、正直な気持ちを打ち明けることに。

ところが、つぐみが会いに行くより一足先に、洋貴は樹の元を訪ね「一回だけ殴らせてもらっていい?」と静かに怒りをあらわにする…!

さらに、樹は葵に区切りをつけようと話を持ちかける。

今の自分があるのは葵のおかげだとしながらも、正直に胸の内を明かす樹。

しかし葵は樹の気持ちをさえぎるように食い下がり…。

https://www.ktv.jp/perfectworld/story/09.html より引用

 

スポンサーリンク

パーフェクトワールド第9話ネタバレ感想と結末

樹はつぐみを事故現場に連れていき…

樹はつぐみに「後悔があるんだ」と言って終わった前回。

樹はつぐみを10年前の事故現場に連れていきました。

そこで、つぐみと別れてしまったことを後悔していると話します。

(樹セリフ)
俺と、もう一度やり直してくれませんか

つぐみの返事は聞くまでもありませんでした。

のりのり
のりのり

生半可な気持ちじゃ言えない言葉だよね…!それほど樹にとってつぐみは必要な存在なんだ!

洋貴は失意の底に…一人旅に出る

つぐみが東京に戻っていることを知った洋貴は樹の家を訪れます。

「一発殴らせてもらっていいかな。」と樹に言いますが、結局殴ることはできず…洋貴が渡したのは地震の夜につぐみが書いた、樹の似顔絵でした。

(洋貴セリフ)
これから大変だぞ…孤立するかもしれない。
それでも絶対に別れるな。
もしもう一度つぐみの手を放したら、今度は本当に殴るからな。
(樹セリフ)
約束する。何があっても二度と別れない。必ず川奈を幸せにする。

そして洋貴はつぐみが捨てたはずの高校時代の絵画を樹に渡すのでした。

のりのり
のりのり

ずっとつぐみを待ってきた洋貴。最後までつぐみのことを思っている姿に胸が痛くなるね。

そして本音で語り合う男同士の友情…!

洋貴は婚約指輪を海に投げ捨てようとしますが、「…不法投棄か。」と捨てることができませんでした。

スポンサーリンク



しおりは洋貴に告白!しかし惨敗…。

つぐみの妹・しおりはずっと洋貴のことを思っていましたが、洋貴がつぐみのことを好きなのをわかっていて、ずっと陰から応援していました。

晴人に背中を押され、傷心の洋貴に告白をします。

しかし結果は惨敗…。「家族としてしか見れない」と言われてしまいます。

のりのり
のりのり

しおりの恋も一区切りだね。

晴人とうまくいってほしいな!

葵はヘルパーの契約を継続すると宣言するが…

樹は葵に今月いっぱいでヘルパーの契約を終了したいと申し出ます。

しかし葵は辞めないと食い下がりました。

そこへ樹に僻地への出張の話が。

つぐみは葵に同行してもらえるよう直接依頼します。

以前とは違い、ブレのないまっすぐな態度を見せるつぐみ。

葵は樹とつぐみが今度こそしっかりとした絆で結ばれていることに気づき、樹の出張同行の仕事を最後にヘルパーの契約を終了しました。

(葵セリフ)
私にできることはもう何もない。
これからは、2人で支えあって生きていって。
助けてもらっていたのは、あなたじゃない。本当は私の方なの。

葵は洋貴を呼び出し、お互いに罵り合います。

2人は共感できる仲間として意気投合していました。

のりのり
のりのり

葵と洋貴は傷をなめあう存在だけど、今はそれも必要だよね…。

スポンサーリンク



結末:樹のプロポーズ!しかしつぐみの父は…

つぐみが高校時代に書いた絵画の前で、樹はつぐみにプロポーズをします。

樹の母親に祝福される樹とつぐみ。

しかしつぐみの父は猛反対。樹は何度も松本に足を運びますが、父は一向に会おうとしません。

それでも今誠意を見せられるのはこれしかないと、樹は休日のたびに何度も何度もつぐみの家に向かいます。

ある日、つぐみの父が樹の訪問に応じてくれました。

「二人で話をしたい。」と父は樹と歩いていきます。

のりのり
のりのり

父が話し合いに応じてくれたのは、洋貴が何か働きかけてくれたんじゃないかな…??

スポンサーリンク

パーフェクトワールド第9話の名言はコレ!

パーフェクトワールド第9話の名台詞はこれ!

彼と生きたいなら、彼の日常は私にとっても日常でなければいけないってやっとわかったんです。

つぐみが葵に話したセリフ。

つぐみはもう二度と樹と離れないという強い決意が伝わってくるセリフでした。

パーフェクトワールドの名台詞・名言については別記事にもまとめています。あわせて読んでみてください。
パーフェクトワールド名台詞・名言まとめ

パーフェクトワールド名台詞·名言まとめ!ドラマ名場面と障害を越える恋愛について
ドラマパーフェクトワールド 2019年4月スタートの関西テレビ/フジテレビ系のドラマ『パーフェクトワールド』 松坂桃李さんが車いすの青年・樹を、山本美月さんが高校生のとき樹のことが好きだった女性・つぐみを演じます。 原...
スポンサーリンク

パーフェクトワールド第9話の感想と最終回第10話の予想!

第9話の感想まとめ

やっとお互いの気持ちに正直になる決意ができた二人。

先行きが波乱だらけなのは目に見えていますが、もう揺らぐことのない二人の絆が見えて、幸せな気持ちになれました。

最終回第10話の予想

つぐみの父は樹に何を話すのでしょう…。

ひょっとして、体調が悪化してしまうのでは。そのような予兆があります。

しおりは晴人と、洋貴は葵といい感じになっているといいな。

予告動画では樹の母がつぐみ家で話しをしているシーンがありました。

最終回は二人のウェディングシーンで終わるはず!!と期待しています。

パーフェクトワールド第10話ネタバレ感想!

ドラマパーフェクトワールドまとめ記事!あらすじ、キャスト、主題歌など紹介

スポンサーリンク

パーフェクトワールド関連記事

当ブログではドラマパーフェクトワールドについて他にも記事を書いています。

併せてお楽しみください。

ドラマパーフェクトワールドまとめ記事!あらすじ、キャスト、主題歌など紹介

パーフェクトワールドで知る車いす生活の実態は?機種やリアルさについて

パーフェクトワールドドラマあらすじ第1話から最終話まで

パーフェクトワールドドラマ出演者は?映画や原作とのキャスト比較も

パーフェクトワールドドラマ主題歌の曲名は?歌手、作曲者について紹介

コメント