パーフェクトワールド第6話ネタバレ感想!洋貴のプロポーズとつぐみの答え

ドラマ
スポンサーリンク

パーフェクトワールド第6話のあらすじネタバレ考察!

ドラマ『パーフェクトワールド』第6話(2019年5月28日放送分)のネタバレ感想を紹介しますね!

ちなみにドラマのあらすじについてはこちらの記事をご覧ください。

パーフェクトワールドドラマあらすじ第1話から最終話まで
こんにちは! 今日は私が2019年4月スタートのドラマの中で注目している『パーフェクトワールド』のあらすじを紹介しますね! ドラマパーフェクトワールドについて 2019年4月16日(火)21時放送スタート! いつかこのド…

第5話(5月21日放送)を見逃した方はこちらのネタバレ記事もどうぞ!

パーフェクトワールドネタバレ感想第5話(5月21日)つぐみのケガは?
パーフェクトワールド第5話のあらすじネタバレ考察! ドラマ『パーフェクトワールド』第5話(2019年5月21日放送分)のネタバレ感想を紹介しますね! ちなみにドラマのあらすじについてはこちらの記事をご覧ください。 パー...
スポンサーリンク

第6話のあらすじ&ネタバレ

第6話主な登場人物

川奈つぐみ(山本美月)…インテリアコーディネーターの卵。樹とつらい別れを経験。前に進めるのか?

鮎川樹(松坂桃李)…車いすの建築士。つぐみと別れることを選択。

長沢葵(中村ゆり)…樹への想いを隠しながら、献身的に支えるヘルパー。

是枝洋貴(瀬戸康史)…つぐみを思い続ける幼馴染。

川奈元久(松重豊)…つぐみの父親。心臓の病を娘たちに隠す。

第6話あらすじ

「娘は、自分の代わりに背負って歩いてくれる人に任せたい」——娘の幸せを願う元久(松重豊)の言葉がきっかけで、つぐみ(山本美月)との未来について改めて考えた樹(松坂桃李)。このまま一緒にいても、自分ではつぐみを幸せにするどころか、ピンチに駆けつけることもできない。つぐみのことを大切に思っているからこそ、悩んだ末に樹が出した答えは“別れ”だった…。

樹に突然別れを告げられ、失意のどん底で帰宅したつぐみに、実家からある知らせが届いていた。しおり(岡崎紗絵)と洋貴(瀬戸康史)とともに急いで松本へ向かうが、これを機につぐみは、まだ心に残っている樹への想いを断ち切るためにも、仕事を辞めて東京から離れることを決意。洋貴は、そんなつぐみの胸の内を察しつつも、改めてつぐみへ想いを告げる。

一方、みずから恋に終止符を打った樹もまた、つぐみへの想いを捨てきれずにいた。そんなある日、上司の渡辺(木村祐一)から、つぐみが東京から去ることを聞いた樹。二度と会えなくなるかもしれない……そう思った樹は、急いで高速バスの乗り場へ向かう…!

https://www.ktv.jp/perfectworld/story/06.html より引用

 

スポンサーリンク

パーフェクトワールド第6話ネタバレ感想と結末

つぐみは故郷長野へ…

前回の最後に樹に別れを告げられたつぐみ。

失意の中、父が心臓の病だということを知ります。

つぐみはつらい気持ちを紛らわせるためにも、長野へ帰る決断をしました。

長野でも少しずつインテリアコーディネーターとして仕事をしていきます。

そこで1組の夫婦に出会います。

レストランのシェフをしている高木と、その妻の楓です。

妻の楓は進行性の病気で車いす生活になり、いずれは寝たきりになる可能性が高いそうです。

夫の高木はそんな妻のために、バリアフリーの家を建てたいということをつぐみに相談しました。

樹に設計を依頼しに東京まで行ったが、断られてしまったことも話します。

夫に負担をかけたくない、自分が夫を不幸にしていると思い込んでいる妻・楓。

妻の幸せのためなら何でもしてやりたいと思っている夫・高木。

つぐみは樹と交際していたころの自分を重ねて、樹に会いに行くことに…!

久しぶりの再会、樹とつぐみはどうなるのでしょう。

のりのり
のりのり

樹が背中を押してくれた、インテリアコーディネーターの道が形になって本当によかった!

樹は虚しさを抱えながら、仕事にのめりこむ

前話でつぐみに別れを告げた樹は、虚しさを紛らわすために仕事にのめりこんでいきます。

事務所の社長・渡辺から、つぐみが故郷に帰ることを聞いた樹はバスターミナルへ向かいますが、少しの差で会うことができませんでした。

そこに居合わせた洋貴に「もうあいつを惑わすようなことはやめてくれ」と言われます。

樹は洋貴に「もう二度と会わない。川奈を幸せにしてやってくれ」と言い、その場を去るのでした…。

そしてある日、洋貴がつぐみにプロポーズしているところを目撃してしまいます。

キスをする洋貴とつぐみ…。樹はそっとその場を離れました。

のりのり
のりのり

このときの樹の気持ちはどうだったんだろう…。

読めない…。

つぐみに幸せになってほしい一心なのかな。

樹が長野からきた高木夫妻の依頼を断ったのは、妻・楓の「夫に負担をかけたくない」という想いを感じて、依頼を受けることができなかったのだ…と葵に話します。

葵はついに樹に告白…!

樹はヘルパーの葵に、つぐみと別れたことを話します。

葵は自分の気持ちを抑えられなくなり、涙ながらに樹への想いを告白しました。

(葵セリフ)
ずっとあなたが好きだった…!出会った時からずっと…
(中略)
これでまた、元通りなんだよね?ならいいの。
元通りならそれでいいの。
のりのり
のりのり

葵の想いが切ない…。

つぐみが現れてからずっとつらかったんだよね。

でも、やっと告白できて良かったね。

洋貴はつぐみにプロポーズ

ずっとつぐみを支え続けた幼馴染の洋貴。

つぐみが長野に帰ってからも、毎週のようにつぐみに会いに行きます。

そしてついにつぐみにプロポーズをします…!

(洋貴セリフ)
お前の中の鮎川が消えてないってことはわかってる。
あれだけの恋愛をしたんだから当然だよ。
だけど、それも全部引き受けたいんだ。
全部ひっくるめてつぐみだと思ってるから。
のりのり
のりのり

このプロポーズ…!!

洋貴は本当にいい男!

報われてほしい気もするけど…でもやっぱりつぐみには樹と幸せになってほしいな!

スポンサーリンク

パーフェクトワールド第6話の名言はコレ!

パーフェクトワールド第6話の名台詞はこれ!

障害持つ方が壁作ったら、相手は入ってこようにも入ってこれないよ?
その壁取っ払うのが、心のバリアフリーってやつじゃない?

晴人が樹に話した言葉です。

同じ障がい者として、他の人が言いにくいようなこともズバズバと言ったり、樹の苦しみも理解できる晴人。

のりのり
のりのり

出演者それぞれのキャラクターが、いい働きしていてすごい!!

パーフェクトワールドの名台詞・名言については別記事にもまとめています。あわせて読んでみてください。

パーフェクトワールド名台詞・名言まとめ

パーフェクトワールド名台詞·名言まとめ!ドラマ名場面と障害を越える恋愛について
ドラマパーフェクトワールド 2019年4月スタートの関西テレビ/フジテレビ系のドラマ『パーフェクトワールド』 松坂桃李さんが車いすの青年・樹を、山本美月さんが高校生のとき樹のことが好きだった女性・つぐみを演じます。 原...
スポンサーリンク

パーフェクトワールド第6話の感想と次回第7話の予想!

樹とつぐみ、本当にこれでいいの??特につぐみ!!

流されて幼馴染の洋貴と付き合うのはちょっと違うと思う。。。

次回7話の予想

川奈つぐみ(山本美月)…樹の事務所を訪れて樹と再会。さて、どんな話をするのか…。

鮎川樹(松坂桃李)…一度断った長野の依頼、そこに秘める想いは一体…。

長沢葵(中村ゆり)…ついに樹に告白。今まで通りに過ごせるのか。

是枝洋貴(瀬戸康史)…一途につぐみを思い続ける気持ちは報われるのか。

川奈しおり(岡崎紗絵)…ずっと好きだった洋貴がつぐみとうまくいきそう…。晴人と進展するのか?

パーフェクトワールド第7話ネタバレ感想!

ドラマパーフェクトワールドまとめ記事!あらすじ、キャスト、主題歌など紹介

スポンサーリンク

パーフェクトワールド関連記事

当ブログではドラマパーフェクトワールドについて他にも記事を書いています。

併せてお楽しみください。

ドラマパーフェクトワールドまとめ記事!あらすじ、キャスト、主題歌など紹介

パーフェクトワールドで知る車いす生活の実態は?機種やリアルさについて

パーフェクトワールドドラマあらすじ第1話から最終話まで

パーフェクトワールドドラマ出演者は?映画や原作とのキャスト比較も

パーフェクトワールドドラマ主題歌の曲名は?歌手、作曲者について紹介

コメント