パーフェクトワールド原作のあらすじは?ドラマと映画の結末は違うのか

ドラマ




スポンサーリンク

ドラマ『パーフェクトワールド』

ドラマ『パーフェクトワールド』

2019年4月16日(火)夜9時スタート(初回20分拡大)

関西テレビ/フジテレビ

パーフェクトワールド | 関西テレビ放送 カンテレ
松坂桃李さんが連ドラで純粋ラブストーリーに初挑戦!自らの障がいが原因で恋をあきらめた主人公、車いすに乗った初恋の相手に恋心が再燃したヒロインがつむぐ愛の物語

メインキャスト:山本美月、松坂桃李

スポンサーリンク

ドラマパーフェクトワールドのあらすじ

建築士の鮎川樹(松坂桃李)は、
大学生の時に事故に遭ったことが原因で、脊髄を損傷し、下半身が不随に。
“恋愛も、好きだったバスケットボールも、もうしない”
心に固く決めていた。

そんなある日、高校時代の同級生・川奈つぐみ(山本美月)と再会。
閉ざされていた樹の心が、少しずつ開かれていくー。

二人の前には、さまざまな“困難”が立ちはだかる

つぐみに思いを伝えられない幼なじみ・是枝洋貴(瀬戸康史)
自暴自棄になっていた樹を励まし続けた“恩人”・長沢葵(中村ゆり)

突然障がい者となった息子を、誰よりも心配する、樹の母・文乃(麻生祐未)
障害のある樹との恋に反対する、つぐみの父・元久(松重豊)
お互いを“幸せにしたい”と思えば思うほど、二人はすれ違い―。

無限の可能性が広がる中で、樹とつぐみが選ぶ未来とはー?

ーhttps://www.ktv.jp/perfectworld/introduction/より引用

スポンサーリンク

パーフェクトワールド映画とマンガのあらすじ

ドラマパーフェクトワールドの原作はマンガ

 

原作マンガあらすじ

インテリア会社に就職した川奈つぐみ(26歳)は建築会社との飲み会で、高校の時の同級生であり初恋の人・鮎川 樹と再会する。樹にトキメキを覚えるつぐみだったが、彼は車いすに乗る障害者になっていた。「樹との恋愛は無理」。最初はそう思うつぐみだったが……。

車イスの乗る初恋の人・鮎川 樹と付き合い始めた川奈つぐみ。しかし愛が深まれば深まるほど、現実の厳しさに直面していく。そして樹を想う介護ヘルパー・長沢、つぐみを想う同級生・是枝の登場で感情の歯車は次第にくるい出していく――。

周囲の厳しい視線のなか、つぐみは体調を壊し駅のホームから落下、大怪我を負ってしまう。つぐみは療養のため故郷・松本へ帰る。さまざまな試練の中で、樹はある決意をする。それは――。

旅行先の観覧車の中で樹から別れを切り出されたつぐみ。それを受け入れたつぐみだったが、想いは残ったままだった。そんなつぐみに片想いする是枝が突然の告白。つぐみの決断は!? そして樹を見守るヘルパーの長沢が樹に語る「ある真実」とは――。

樹と別れ故郷・松本へと帰ったつぐみは、ある嵐の夜に是枝と結ばれる。樹のことを振り切ったつもりのつぐみだったが、車イスに乗る楓と彼氏・圭吾が建てようとしている家の設計を樹が断ったと知って、動揺してしまう。一方、樹と長沢の関係にも変化が訪れて…

車イスに乗る楓と圭吾の家の設計を断った樹。つぐみは樹を説得するために東京へと向かう。二人は久々に再会、つぐみは複雑な心境の中、楓と圭吾の家への想いを樹に伝える。その熱意を受け取って樹は設計することを了承する。樹は不意につぐみに問いかける。「大事にしてもらってる?」 それに対するつぐみの言葉は――。

樹と一緒に建築の仕事を始めたつぐみ。仕事は順調に進み上棟式の朝を迎えるが、大きな地震が起こり、つぐみは樹と連絡が取れなくなる。震災を知った是枝と長沢は東京から車で松本へと向かう。つぐみは圭吾の力をかりて余震の中、樹の家までたどり着く。そこで見たものは?

震災の夜、避難先の車の中で一夜を過ごした樹とつぐみ。翌日、是枝と長沢が東京から駆けつける。樹は長沢と一緒に避難することになり、二人は再び別れる。だが是枝は二人が車中で過ごしたことを知ってしまう…。つぐみは友人の舞花に誘われて東京に出る。舞花は車イスに乗る恋人・晴人と別れていた。別れたことに「後悔はない」という舞花と晴人。その夜、是枝の部屋に行く予定だったつぐみが向かった先は樹の元だった。

再び想いが交わったつぐみと樹。二人の関係を知った是枝は苦悩しながらも「もう二度と川奈の手を放すな」と樹に告げ、自ら身を引く。長沢も樹の気持ちを確認し、最後の想いを伝えて別れを受け入れる。しかしつぐみの父は二人が付き合うことに猛反対し認めてくれない。説得するために樹はつぐみの父が入院する病室を訪れるが…。

ーーーhttp://kc.kodansha.co.jp/より引用

2018年には映画化もされている

女性向け漫画雑誌kissで連載中のパーフェクトワールド、2018年には岩田剛典さんと杉咲花さん主演で映画化もされています。

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』公式サイト
2019.4. 3(水)Blu-ray&DVD リリース!もう一度、あなたに恋をしたー。ラスト、きっと愛する気持ちを信じたくなる。感涙のラブストーリー。

 

映画パーフェクトワールドあらすじ

インテリアコーディネーターとして働く川奈つぐみは、初恋の人で高校時代のあこがれの先輩・鮎川樹と、取引先の飲み会で偶然再会する。

樹は、小学生の頃からの夢だった一級建築士となり、建築設計事務所に勤めていた。あの頃と変わらぬキラキラした笑顔にときめいたつぐみだったが、樹が車いすに乗っていることを知り、驚きと戸惑いを隠せない。

打ち合わせのためにつぐみが樹の職場を訪れた夜、樹の行きつけの店で2人は夕食を共にする。樹は「全く触れないのも不自然だから」と、大学3年のとき、事故に遭って脊髄を損傷したこと、歩けなくなったこと、それでも建築士の夢をあきらめなかったこと、そして、仕事に対する熱い思いまで、つぐみに穏やかな声で語りかけるのだった。

数日後、樹が高熱を出して入院したことを知ったつぐみは、病院に駆けつける。樹は病床で、翌日までに提出しなければならないプレゼンテーション用の資料を必死で仕上げようとしていた。その痛々しい姿に、「また次頑張ればいいじゃないですか」と言うつぐみ。だが、「次があるかわからないのに…今やらなきゃダメなんだ」と訴える樹を見て、手伝いを申し出たつぐみは、樹への想いが溢れてくることに気づく。

なんとか応募できたコンペは佳作だったが、それをきっかけに仕事が決まり、樹とつぐみはともに仕事をするようになる。さらに、休みの日も一緒に美術館に行くなど、徐々に距離が縮まっていく…が、事故に遭って以来、樹はもう誰とも恋愛をしないと心に決めていた。それでも、樹のことを大切に思い、支えようとするつぐみ。そして、ある雨の日に、気持ちを止められずに思わず「好きなんです」と告白する。そのひたむきで真っすぐな想いが、樹の頑なな心を少しずつ溶かし、2人は付き合うことに。

楽しいデートを重ね、一緒にいる幸せを見つけた2人。つぐみは、仕事をしながら、樹を支えるためにもっともっと頑張ろうとする。だがある日、2人の間に悲劇的な事件が起こってしまう…それをきっかけに、2人の日々にも変化が訪れ…。

互いを思い、愛するがゆえに生まれる葛藤。「好き」だけでは越えられない試練を前にすれ違う二人。

ーhttp://perfectworld-movie.jp/about/story.htmlより引用

スポンサーリンク

ドラマと映画、漫画とのストーリーの違いは

マンガと映画では、つぐみと樹の関係が高校の同級生→高校の先輩後輩という風に設定が変えられています。

マンガはまだ完結していないのですが、映画は様々な障害を乗り越えた2人は結婚式を挙げるという結末になっています。

原作であるマンガはまだ連載が継続中だし、ドラマでもオリジナルキャストが用意されているそうなので結末は予想できませんね!

その分、妄想するのが楽しそうです(*´艸`*)

今後もドラマ『パーフェクトワールド』について紹介していきますね。

ではまた!

関連記事

ドラマパーフェクトワールドまとめ記事

 




コメント