腸活に最適な雑穀甘酒の作り方・飲み方・アレンジ方法

雑穀甘酒の作り方 腸活

こんにちは、のりのりです。今日は私の腸活に欠かせない、甘酒の作り方を紹介します。

私が作っている甘酒は普通のご飯と麹で作る甘酒ではなく、雑穀ご飯で作る雑穀甘酒です。

雑穀ご飯で甘酒を作ることで、普通のご飯で作る甘酒よりも、食物繊維が多く取れます、食物繊維が多くとれることで、甘酒の発酵パワーとの相乗効果でますます腸が元気になること間違いなし!

それでは作り方、いってみよ~!

スポンサーリンク

雑穀甘酒の作り方

私は甘酒メーカーで作っています。炊飯器の保温機能、ヨーグルトメーカーでも同じように作ることができます。

雑穀甘酒の材料

雑穀ご飯……300g
お湯……300ml
米麹……100g

のりのり
のりのり

雑穀ご飯は自分の好きなものでOK!
私は発芽玄米+もちアワ+もちきび+ヒエのブレンドです。

下準備

容器・スプーンは全て熱湯消毒しておく。

セットして待つだけ!

雑穀甘酒の作り方は、材料を全て混ぜて、甘酒メーカーにセットするだけ!

※ご飯とお湯を混ぜて60℃くらいになるように調整します。冷たいご飯を使う時は熱湯を入れる、熱いご飯を使う時は水~ぬるま湯で調整してください。

甘酒メーカーの設定は「55℃で24時間」です。

ときどきかき混ぜたり、味のチェックをするといいです。

完成したら、鍋に移して煮立たせて、発酵を止めます。

スポンサーリンク

雑穀甘酒基本の飲み方・アレンジ

そのまま温めて

基本はそのまま温めて飲みます。

私はよく朝ご飯代わりと、おやつに飲みます。

豆乳と混ぜて

私はよく、無調整豆乳を1:1で混ぜて飲みます。

雑穀のつぶつぶがスープを飲んでいるみたいな気分になれますよ。

スポンサーリンク

雑穀甘酒でつぶつぶおいしく腸活

雑穀ご飯で作る雑穀甘酒は、普通の甘酒と同じ作り方で作ることができます。

どんな雑穀を入れるか好みのブレンドにできるのも楽しめるところですね。

良かったら作ってみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました