カクリエ(Ca.crea)バレットジャーナル活用実例・使いやすさは?

文具・手帳

こんにちは!きんのりです。

私はカクリエ(Ca.crea)をバレットジャーナルという手帳術に活用しています。

カクリエ(Ca.crea)のサイズ感やバレットジャーナルの使いやすさについて書いていきます。

スポンサーリンク

ワーママ・兼業主婦にも手帳は必須!

「手帳に書く暇がない…」という忙しいワーママ、兼業主婦だからこそ手帳を持ってほしい!

手帳に全て書く!と決めることでパンパンだった頭の中をからっぽにすることができます。

物忘れが気になるお年頃でも大丈夫!だって手帳に書いてあるもん!

手帳に全て書いておけば、スケジュール管理もTodo管理もバッチリ!

子供の学校行事に休暇申請するのを忘れた~~なんてことも避けられます。

なので、もしあなたが今手帳を使っていないというなら、ぜひ手帳を持つことをオススメします。

しかもそれはバレットジャーナルであってほしい!

スポンサーリンク

主婦におすすめの手帳術バレットジャーナルとは

バレットジャーナルとは、いわゆるアナログな手帳。でも、普通の手帳とは違います。「バレットジャーナル」という手帳がお店に売っているのではありません。自分の好きなノートとペンを用意して、自分の好きなことを書き記していく…それが「バレットジャーナル」です。

カレンダー・予定・目標・TO DOリスト・日記…など、手帳によくある内容を書くだけではなく、

読みたい本リスト、習慣が身についているかチェックする表、勉強のスケジュール、献立表、冷蔵庫の在庫リスト、家計簿、毎日の歩数を記録する表、体重の変化のグラフ、毎日の睡眠時間のグラフ、旅行の計画表、仕事のアイデアやインスピレーションのメモページ、絵の練習ページ、ウィッシュリスト、読書記録….

自分が管理したいこと、記録しておきたいことなら、何でも一冊のノートにまとめていきます。

わたしのバレットジャーナルから引用

わたしのバレットジャーナル
海外で大流行中の手帳術・ノート術であるバレットジャーナルの解説・日本語情報まとめサイトです。初心者向けバレットジャーナルの基本説明から、作り方・使い方、様々なレイアウト例まで幅広く扱っていきます。

インスタグラムではとてもオシャレでオリジナリティにあふれたバレットジャーナルが公開されていますが、バレットジャーナルはオシャレに書くことにこだわるための手帳ではありません。

バレットジャーナルの代表的な条件を私なりにまとめてみました。

  • ノート一冊とペン1本で始められる
  • ノートの隅にページ番号をふること
  • ノートの最初にIndex(目次)ページを用意すること
  • KEYと呼ばれる記号を決めること
  • 箇条書きにしていくこと

あとは自由!!自分の書きやすいようにアレンジできます。

バレットジャーナルのいいところ

ノート1冊さえあればいい

情報を全てこの1冊にまとめればいい!

スケジュール管理、仕事、家事、趣味…とカテゴリ分けしたノートを持つことも楽しいですが、段々と「あれ?この内容はどのノートだっけ…」「あのノートに書きたいのに今手元にない!」といった困りごともでてきます。

でもバレットジャーナルならノート1冊に全て書き込むので、何をどれだけ書いてもOK!

形式の決まった市販の手帳だと、たくさん書きたいときに書ききれないし、書かなかった日があると空白が目立つ…。

でもバレットジャーナルならそんなことはありません。

だって、とにかく必要なことを必要なだけ箇条書きにしていくだけだから。

スポンサーリンク

Ca.crea(カクリエ)がバレットジャーナルにピッタリ

私はバレットジャーナルにCa.crea(カクリエ)というノートを愛用しています。

Ca.Crea(カ.クリエ)|ノート|ノート・紙製品|製品情報|プラス株式会社ステーショナリーカンパニー(PLUS Stationery)
PLUSの文具の「Ca.Crea(カ.クリエ)」について。プラス株式会社ステーショナリーカンパニーは、修正テープ、はさみ、のり、ホッチキスなどの文具や、ファイル、用紙、ラベルなどの事務用品を取り扱う、総合文具メーカーです。

 サイズがちょうどいい!

カクリエはA4の1/3サイズ。

トラベラーズノートのレギュラーサイズと同じサイズなので、私はトラベラーズノートのカバーに入れて使っています。

以前愛用していた手帳がA5サイズだった私は、A5じゃ大きい、でもB6以下だと小さい…というジレンマを抱えていて、これに対してカクリエのA4の1/3サイズはちょうどいい!!

A4サイズの書類も3つ折りすれば挟み込めるので、オリジナルのテンプレートも作りやすいです。

私は実際にマンスリースケジュールのテンプレートをエクセルで自作してカクリエに貼りつけてスケジュール管理しています。

バレットジャーナルではマンスリーログ、フーチャーログなどのスケジュール管理のフォーマットを自分で書かなければいけませんが、この方法なら簡単にきれいなスケジュールページを用意することができます。

カクリエ(Ca.crea)はバレットジャーナルにピッタリな方眼罫である

バレットジャーナルは基本的にはどんなノートでもOKですが、線を引きやすく、文章の書き出しを揃えやすい方眼罫がオススメです。

カクリエ(Ca.crea)は5mmの方眼罫なので、バレットジャーナルにピッタリですね。

手に入れやすい!

岩手県は田舎なので、バレットジャーナルによく使われているロイヒトゥルムやモレスキンなどのオシャレなノートは売っていません!!

でも、カクリエなら近所のホームセンターで購入できます。値段もお手頃♪

始めたいときにすぐ始められることはとっても重要ですよね~。

ネットでの評判はイマイチ…

私と同じようにカクリエをバレットジャーナルに使う方法を紹介しているサイトを何件か見てみましたが、どの方も評価はイマイチでした…

主な意見はこちら

  • サイズが微妙(大きいという意見も小さいという意見もあり)
  • ページ数が少ないので、すぐ買い替えなければいけない(3ヶ月で1冊を消費してしまう。人によっては1ヶ月で1冊!?)

手に入れやすいという理由から、とりあえず試しに使ってみる…という方もいらっしゃいました。

私はノートを使い切る感覚が好きなので、短いスパンで新しいノートに替えられるのは逆に好きです♪

スポンサーリンク

カクリエ(Ca.crea)でバレットジャーナルを始めれば手帳選びでもう迷わない!

いかがでしたか?

来年の手帳が文具売り場でにぎわっていますが、正直どれを買ったらいいかわからない…

そんなあなたにぜひバレットジャーナルを試してほしい!

それにはCa.crea(カクリエ)がオススメですよ♪

コメント

  1. […] 関連記事:カクリエでバレットジャーナル・使いやすさは? […]

  2. […] カクリエ(Ca.crea)バレットジャーナル活用実例・使いやすさは?こんにちは!きんのりです。私はカクリエ(Ca.crea)をバレットジャーナルという手帳術に活用しています。カクリエ(Ca.crea)の […]