あな吉手帳バインダーのおすすめは?A5の手帳カバーを価格ごとに紹介

文具・手帳

こんにちは!文房具大好き主婦ののりのりです。

今日はあな吉手帳術を始めたい人に役立つ、A5サイズのバインダーを価格帯ごとにオススメします!




スポンサーリンク

主婦にオススメのあな吉手帳

忙しい主婦にこそ使ってほしい!おすすめの手帳術

あな吉手帳とは…

主婦であり料理研究家、起業家である浅倉ユキさんが発案した、主婦のための手帳術のことです。

なぜ「あな吉手帳」と呼ばれるのかと言うと、浅倉ユキさんの料理教室の名前が「アナザーキッチン」で略して「あな吉」と呼ばれるようになったからです。

詳しい事は浅倉ユキさん本人が動画で紹介してくれていますのでこちらをご覧ください!

あな吉手帳を始めるときに難関になる手帳カバー選び

あな吉手帳術の最大の特徴は

A5サイズの6穴バインダーを使うこと。

これ、結構な大きさです。

カバンから出すと驚かれることが多いです(笑)

そして、大きな文房具店に行かないと見つからなかったり、どれを買ったらいいのかわからない!!と手帳カバー選びでつまづく人が多いです。

私も始めたときはインターネット通販でいっぱい探したな~。

今日はそんな最初でつまづく人を減らすために、おすすめの手帳カバーを紹介します。

スポンサーリンク

あな吉手帳にオススメの手帳カバー

1,000円未満の手帳バインダー

こちらのエヌ・プランニングさんの商品は私が一番最初に購入したものです。

表紙が透明のプラスチックなので 安っぽく見えますが、それは安いから仕方ない(笑)

表紙にかわいいペーパーを挟めば、おしゃれだし、気分で入れ替えられて便利ですよ!

1,000~3,000円の手帳バインダー

こちらはレイメイ藤井さんの商品です。

リング径が15㎜と、やや小さめですが、あな吉手帳初心者ならこのくらいでも十分だと思います。

カラーの切り替えがおしゃれですね♪

表紙の黒い部分はポケットになっているので、書類をはさんでおくことができますよ。

リング径がもっと大きい方がいいという人はこちらがオススメです。

こちらの商品はリング径が20mmです。

合皮なのでおしゃれですね!

会社のデスクにも違和感なく置けるので、ワーキングマザーにもオススメです。

3,000~5,000円の手帳バインダー

この価格帯になってくると、おしゃれな商品も増えてきます。

パイロット社の『カラリム』は他にピンクやオレンジなど、鮮やかなカラーバリエーションで、選ぶのが迷いそう♪ただし、こちらはリング径が15㎜なので、挟む書類が少ない人向けですね。

マークスから出ているバインダーは色々な表紙があって、とってもオシャレ!

スポンサーリンク

100円ショップにあな吉手帳に使えるバインダーはないのか?

100均のバインダーはオススメしない理由

最近の100円ショップはなんでも揃っていますよね!

あな吉手帳に使う手帳バインダーも100円ショップで売っていたらいいのに~と思うんですが、100円ショップでA56穴のバインダーを見つけるのは至難の業…少なくとも岩手県のダイソーやセリアでは見つかりませんでした。

そして、100円ショップのバインダーはオススメできません!

なぜなら、安さゆえに壊れやすく、バインダーの金具の開閉が固い…といった不具合も多いからです。

2穴のバインダーで代用できないのか

A5のバインダー、2穴のものならダイソーで購入することができます。

しかし、2穴だと、リフィルに負荷がかかって穴から破れてしまう…

6穴のバインダーをオススメしている理由にはそういった背景もあるのです!

スポンサーリンク

あな吉手帳考案者プロデュースの手帳バインダー

あな吉手帳を考案した浅倉ユキさんプロデュースの手帳も発売されています!

ナカバヤシあな吉ダイアリー

こちらは2019年版のリフィルがついて、簡単な説明書も入っています。

ちょっとお高く感じるかもしれませんが、あな吉手帳にぴったりなマンスリー、ウィークリー、やることシート、ファスナーポケットなどのリフィルがついてくるので、自作の手間が省けます。

年のはじめに購入すれば十分お得です!

スポンサーリンク

あな吉手帳で毎日を楽しく!

お好みのバインダーは見つかったでしょうか?

当ブログではこれからもあな吉手帳関連の記事を紹介していきますので、ぜひチェックしてくださいね!

ではまた!




コメント